ちょっとニッチなマンガやアイテムの情報をお届け

大ヒット作の影に隠れたおすすめエロ漫画!【奥さまは生徒会長/中田ゆみ】

おすすめマンガ

こんにちは、PANDRAです。

さて今回は、わたしの好きな漫画家さんの作品を1つ紹介したいと思います。

その漫画家さんは、中田ゆみ先生。

ご存知ですかね。

有名なところだと『おくさまが生徒会長!』という作品を描かれています。

 

女性の漫画家さんなんですけど、

この先生の特長(わたしが好きなところ)は、女の子がめちゃめちゃエロ可愛いという点。

最近の漫画家さんはみなさん絵がお上手なので、カワイイ女の子を描かれる方はたくさんいらっしゃいます。

でも、その中でも自分の「ツボ」にハマるキャラを描く漫画家さん、

いませんか?

わたしにとっては、その一人が中田先生なんです。

 

今回は、そんな中田先生のマイナーな良作『奥さまは生徒会長』を紹介します。

『おくさまが生徒会長!』ではなく『奥さまは生徒会長』

 

たぶんご存知ない方のほうが多い作品だと思います。

おすすめのポイントは、やっぱり「エロ可愛いシーン」。

そこを中心に紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

奥さまは生徒会長の作品データ

え~もう一度言いますが、今回紹介する作品は「おくさまが生徒会長!」ではありません。

「奥さまは生徒会長」です。

実は、本作「奥さまは生徒会長」を基に中田先生がセルフリメイクした作品が「おくさまが生徒会長!」でして、

元祖はこちらの作品になります。

 

「おくさまが生徒会長!」は、アニメ化もされた有名な「ラブコメエッチ漫画」。

一方「奥さまは生徒会長」は、「ラブコメエロ漫画」と言っていいでしょうね。

今回は、ヒット作「おくさまが生徒会長!」の基礎となった作品でありながら、マイナーなエロ漫画として埋もれている本作の魅力を紹介していきたいと思います。

ちなみに、本作にはカラミシーンがありますが成年コミックではありません。

 

【作品概要】

容姿端麗、学業優秀、抜群のリーダーシップで全生徒を統括する生徒会長・若菜羽衣(わかな うい)。

そんな彼女が、ある日突然オレの家に押しかけて来た!?

しかも目の前で三つ指ついて「婿殿」とは、一体ナニ事!?

学校では「ツン」、家では「デレ」な生徒会長(嫁)を巡る「学園ラブコメエロ漫画」の傑作です。

 

【作品データ】

作品名奥さまは生徒会長
作者中田ゆみ
連載誌comicキャンドール(実業之日本社)
連載期間2007年(平成19年)
単行本全1巻
電子書籍あり

 

奥さまは生徒会長のストーリー&登場人物

それでは本作「奥さまは生徒会長」のストーリーと主要なキャラクターを紹介していきます。

流石に人気漫画の基になっただけあって、全1巻という短編ながらとても面白い作品に仕上がっていますよ。

 

【ストーリー①】

物語の舞台は旭東(きょくとう)高校。

その学校の生徒会長・若菜羽衣(わかな うい)が、この漫画のヒロインです。

容姿端麗で学業優秀、おまけにカリスマ性も併せ持つ羽衣は、非の打ちどころのない生徒会長として旭東高校に君臨しています。

そんな彼女を「目の上のタンコブ」として敵視しているのが、生徒会副会長の和泉隼斗(いずみ はやと)でした。

ある日、生徒会の会議が終わった後、隼斗は羽衣に呼び止められます。

「和泉くん、今日の夜は在宅か?」

この一言が、2人の「チン性活」の始まりとなるのでした。

 

旭東高校の生徒会長の座を狙っていた隼斗は、自分に代わって生徒会長の座に居座っている羽衣のことを普段から憎々しく思っています。

「アイツさえいなければ…、オレが生徒会長だったのに…」と。

しかしその夜を境に、彼の羽衣に対する印象は「ガラッ」と変わってしまうのでした。

 

【ストーリー②】

「ふつつかものだが…よろしく頼むぞ、婿殿!」

突然訪ねてきて、そう言いながら三つ指ついてお辞儀をする羽衣。

それを見て、呆気にとられる隼斗。

「取り敢えず…、順序立てて説明してください…」

 

聞けば、羽衣と隼斗は、それぞれの父親同士で勝手に結婚の約束をされてしまった「許嫁」であるとのこと。

父親に文句を言うため電話を掛ける隼斗でしたが、父親は「ハッハッハッ、まぁ仲良くヤるんだな♪」と聞く耳持たず。

その間、羽衣はというと…。

裸にエプロンという出で立ちで、婿殿をもてなす準備をするのでした。

「ん?これは新妻の正装だ!」

こうして、生徒会長(嫁)と副会長(婿)のチン性活が始まるのでした。

 

ここまでが第1話のプロローグ。

学校では見たことのない家での羽衣の姿を目の当たりにする隼斗は、次第に羽衣に心惹かれていき、遂には「合体」。

あとは基本的に2人のイチャイチャラブシーンが描かれることになります。

ま、ラブコメ漫画として読んでも面白いのですが、やっぱり最大のおすすめは「エロシーン」ですので、続いては本作のエロシーンについて紹介していきます。

 

奥さまは生徒会長のおすすめポイント(極上のツンデレ娘・羽衣ちゃん)

何で漫画に出てくるツンデレ娘って、こんなにも可愛いんでしょうね?

「ツンデレ」なるものをこの世に生み出してくれた人に、ホントに感謝の気持ちで一杯です。(どなたかは存じませんが)

本作のヒロインである羽衣ちゃんも、そんな愛すべきツンデレ娘のひとり。

普段、学校では凛とした生徒会長で通っています。

(©中田ゆみ/奥さまは生徒会長)

 

それがですね、家に帰ると(隼斗の前だと)…。

こんな感じで、甘えた子猫ちゃんのようになっちゃうのです。

(©中田ゆみ/奥さまは生徒会長)

 

いやもう、メチャメチャ可愛いです。

中田先生は、ホントに Lovely & Cute な女の子を描くのがお上手。

タマりません。

さらに、その言葉遣いなどから判るかもしれませんが、

羽衣ちゃんはちょっと古風なキャラクター。

「BLEACH」のルキア風で、性に対する知識もあまりありません。

※ 隼斗が初体験の相手なので性体験もありません。

 

そんな彼女が、初々しくも健気に「ダンナさまのため」と頑張る姿。

これまた非常に男心(と股間)を刺激するのです。

恥ずかしがりながらも頬張るシーンの表情とかセリフとか、最高で~す!!

(©中田ゆみ/奥さまは生徒会長)

 

ツンデレ娘にしては珍しく巨乳ちゃんで、その点も余計にソソられるポイント。

作中のエロシーンは「これでもかっ!」というくらい描かれていますし、

羽衣と隼斗のカラミだけでなく、生徒会の会計を務める柚木温子(ゆのき あつこ)との百合シーンや、羽衣ちゃんの爆乳ママンも登場。

ですから、全1巻と短い漫画の割にはエロてんこ盛りの内容となっています。

きっとあなたを満足させてくれる一作となるでしょう。

 

アニメ化もされて、コミックスも全13巻発売されている本作のリメイク版「おくさまが生徒会長!」と比べるのはどうかと思いますが、

「エロさ」という点では圧勝

それくらい中身(エロ)の濃い作品ですので、

リメイク版の影に隠れてしまった感のある、元祖「奥さまは生徒会長」の魅力を楽しんでいただければ幸いです。

 

 

そんな本作『奥さまは生徒会長』に興味のある方は、わたしがふだん利用している漫画通販サイト漫画全巻ドットコムで試し読みしてください。

漫画全巻ドットコムについてはこちらの記事でも紹介していますので、併せて参考にしてくださいね。

なお、本作は漫画全巻ドットコムでは成人向け作品となっています。

ご注意ください。(成年コミックじゃないんですけどね)

 

テキストのコピーはできません。