ちょっとニッチなおすすめマンガやアイテムを紹介!

【殺人マンガアプリ】のあらすじと見どころを紹介します!

おすすめマンガ

今回紹介する漫画は、少しグロイ系の漫画です。

先に言っておきますと、

苦手な方は避けた方がいいかもしれません。

気になる方だけ、読み進めて下さいね。

 

漫画のタイトルは「殺人マンガアプリ」。

 

原作:宗屋セブン先生、漫画:日吉ぷる先生で

描かれています。

 

まずは簡単なあらすじから紹介します。

 

殺人マンガアプリのあらすじ

「オレたちには消したい過去がある」。

 

幼なじみ5人が持つ闇が、

この物語のメイン。

 

いつも一緒にいた幼なじみの5人は、

久々に5人で集まり再開を楽しんでました。

 

が、ある人物の話題になった途端、

その場は一気に暗い空気に包まれます。

 

その帰り道。

幼なじみの1人コウと一緒に帰るワタルは

携帯に変なアプリが

ダウンロードされている事に気付きます。

 

「ベストフレンド」

と書かれたアプリは削除できず、

コウの携帯にも届いていた様子。

(原作/宗屋セブン 漫画/日吉ぷる 殺人マンガアプリ第1巻より引用)

 

他の3人にも同じアプリが

ダウンロードされており、

このアプリの原因がなんなのかわからぬまま、

ワタルはコウと別れます。

 

そして…ワタルと別れた後。

コウは何者かによって殺害されてしまうのです。

 

 

一方、自宅に帰って

謎のアプリを調べてるワタル。

 

しかし、間違って誤タップしてしまい、

アプリを起動してしまいます。

 

すると何やら漫画のようなものがスタート。

物語は6人のキャラクター

によって進められています。

 

それぞれの登場人物は

  1. スーパーV
  2. ふわリン
  3. S・ボーイ
  4. キラリ
  5. ガリロー
  6. オワリン

 

この漫画の設定に何か勘付くワタル。

どうやら漫画のキャラクターの設定は、

ワタルたち本人のようだったのです。

 

そして6人目に登場している「オワコン」が

この漫画を描いている張本人なのでしょうか?

(原作/宗屋セブン 漫画/日吉ぷる 殺人マンガアプリ第1巻より引用)

 

 

オワコンの漫画には続きがあります。

 

6人はよく大きな公園で遊んでいました。

そこには頑固じじいが住んでいて、

周りの5人はよく思っていたなかったようです。

 

でもオワコンが好きな絵を描いている時に、

頑固じじいはよく褒めてくれました。

 

そしてある時、事件は起こります。

 

オワコンは、今度一緒に絵を描こうと

頑固じじぃと約束していました。

 

いつもの公園に向かうと、

そこには段ボールの家が焼けた跡。

そして大やけどした男の姿。

 

警察はオワコンに事情を訊きます。

なぜ警察がオワコンに事情を訊くのか?

 

それは周りの5人がこう言ったからです。

 

オワコンが花火で遊んでいるの

みんな見たんです。

 

これはワタルたち5人によって、

オワコンが責められる漫画のようです。

 

これがワタルたちが消したい過去。

 

そして漫画の終わりには、

復讐の鬼となってガリローを襲う描写が…。

 

ガリローとはコウの事でしょう。

こうして、オワコンの復讐劇が始まります…。

(原作/宗屋セブン 漫画/日吉ぷる 殺人マンガアプリ第1巻より引用)

 

殺人マンガアプリの見どころ(今後の展開)

少しネタバレになりますが、

今後はオワコンによる復讐劇で

5人それぞれの過去や過ちが描写されます。

 

ワタルはオワコンについて調べていますが

衝撃の事実も…。

 

ってことなんですが、

まだまだ謎の多い漫画なんです。

 

今後オワコンが5人に復讐をして終わるのか?

ワタルはオワコンと和解が出来るのか?

 

そもそも作中では、

オワコンが一番恨んでいるのはワタル

のようですから、

和解ってことはないでしょうけどね。

 

 

漫画の中でもしっかりと

「犯人」らしき人物が描かれているので、

恐らく犯人は実在するもの。

 

そして5人の存在を知るもの

ってのはわかりました。

 

で、ここからが問題なんですが、

オワコンであろう人物は、

実は○○だったんですよね…。

 

そこで、次に疑いがかかるのが

オワコンと○○関係にあった彼。

 

彼もまた何の理由で

こんなことをやっているのか?

 

ひじょ~に、続きが気になる漫画です。

 

あなたも続きが気になったら、

電子書籍通販サイトebookjapanで

チェックしてしてくださいね。

 

ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

殺人マンガアプリの作品データ

作品名殺人マンガアプリ
作者原作:宗屋セブン、作画:日吉ぷる
連載誌ピッコマ(カカオジャパン)
連載期間2017年(平成29年)~2018年(平成30年)
単行本全4巻、単話版:全14話
電子書籍あり
試し読みebookjapan

 

テキストのコピーはできません。