ちょっとニッチなおすすめマンガやアイテムを紹介!

少女漫画の枠を超えた名作!【BANANA FISH/吉田秋生】のおすすめポイントを男目線で紹介!

名作マンガ(昭和)

わたしが読んだ数少ない少女漫画の中では

最上位にランクインする作品。

「BANANA FISH(バナナ フィッシュ)」

を紹介します。

 

この「BANANA FISH」、

少女漫画としてはかなり有名な作品です。

 

ただ、男性読者の中には

ご存知ない方も多いのではないかと思い、

そんな男性諸氏にも紹介したく

今回取り上げることにしました。

 

少女漫画とか少年漫画とか、

そういった枠を超えた名作と言ってイイでしょう。

男性にも自信を持っておすすめします。

 

なお「BANANA FISH」はアニメ化されてまして、

アニメ版は無料で視聴することができます。

無料で観る方法については、

記事の最後に紹介しますね。

 

BANANA FISHの作品データ

【作品概要】

舞台はアメリカ・ニューヨーク。

 

そこでストリート・キッズと

日本人ジャーナリストが、

BANANA FISHを巡る

マフィアの陰謀に巻き込まれる社会派サスペンス。

 

また、ストリート・キッズのボスである

アッシュ・リンクス(主人公)と

日本人の少年・奥村英二の

友情を綴ったヒューマンドラマでもあります。

 

【作品データ】

作品名BANANA FISH(バナナ フィッシュ)
作者吉田秋生
連載誌別冊少女コミック(小学館)
連載期間1985年(昭和60年)~1994年(平成6年)
単行本全19巻(番外編あり、文庫版は全12巻)
電子書籍あり
試し読みebookjapan
無料動画U-NEXT

 

BANANA FISHのおすすめポイント(ストーリー)

本作「BANANA FISH」のおすすめポイントは、

複雑に絡み合うストーリーにあります。

 

ま、女性読者にしたら主人公のカッコよさや

男同士の美しい友情なんかにも

惹かれるんでしょうけど、

 

わたしは男なんで、

野郎どもに惹かれることはありません。

 

ということで

「BANANA FISH」のストーリーや

登場人物などを紹介していきたいのですが、

その前に1つ大事なことを。

 

それは、本作のタイトルについて。

 

この漫画を初めて目にした人は、

まずこう思うのではないでしょうか?

 

「BANANA FISH」とは何ぞや?

 

コレねぇ。

ネタバレになっちゃうので

どうしようかと考えました。

 

というのも、この漫画において

「BANANA FISHが何なのか?」

というのは、

それほど重要なポイントではないからです。

 

BANANA FISHというモノを巡る

人間同士の陰謀・戦い・ドラマこそが

本作最大の見どころ。

 

なので、ネタバレしちゃってもイイかな?とも。

 

でもやっぱり、止めときます。

 

作品全体としての重要性はさほどないものの、

序盤ではその謎解き(BANANA FISHの正体)

も重要なファクターとなりますので、

ネタバレしないほうがイイでしょう。

 

まぁWikipediaや他のレビューサイト

ではネタバレしているので、

知りたい方はそれらのサイトを見てくださいね。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

それでは本作の、

ストーリー&登場人物について紹介していきます。

 

ニューヨーク・ダウンタウンの

ストリート・キッズのボス

「アッシュ・リンクス」は、

銃撃され倒れていた男から、

次のものを受け取ります。

  1. 「BANANA FISH」という言葉
  2. カルフォルニアにある住所
  3. 小さなロケット

 

「BANANA FISH」という言葉に

聞き覚えがあったアッシュは、

銃撃された男から受け取ったものを頼りに

独自の調査を開始。

 

なぜなら「BANANA FISH」は

アッシュの兄がしばしば口にする言葉。

その兄はベトナム戦争から帰還したあと

「廃人」状態になっていたからです。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

アッシュは端麗な容姿を持つ少年で、

IQ180以上の天才。

さらにカリスマ性・抜群の運動神経

一流の射撃の腕前も持っているという、

まさに漫画の主人公というタイプです。

 

連載当初はこんな感じ⤵だったんですけど、

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

最後のほうでは、ここまで⤵変わっちゃいます。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

そりゃ9年も連載してればね。

昭和から平成のキャラ絵に変わりますわな。

 

一方、NYのコルシカ・マフィアのボス

「ゴルツィネ」もBANANA FISHを追っており、

アメリカ政財界を支配するために

利用しようと企んでいました。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

ちなみにアッシュとゴルツィネは、

「少女漫画ならでは」の理由により

旧知の間柄です。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

アッシュがBANANA FISHの調査を始めたこと

を知ったゴルツィネは、

あらゆる手段を使って

アッシュを妨害しようと試みます。

 

旧知の間柄であるがゆえに

アッシュの「全て」を知っているゴルツィネ。

アッシュが脅威になると考えた彼は、

危険分子の排除に乗り出すのでした。

 

果たしてアッシュの運命は?

 

そして、漫画史に残る衝撃のラストが、

あなたを待ち受けています。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

本作のストーリーは、このBANANA FISHを巡る

「アッシュ VS ゴルツィネ」の戦い

を軸として描かれます。

 

そこに概要でも紹介した

日本人の少年・奥村英二。

ストリート・キッズの仲間たち。

コルシカ・マフィア。

 

さらにはチャイニーズ・マフィア(華僑)

なども加わり、

大掛かりな陰謀や策略が渦巻くストーリーが

展開されていきます。

 

かなり複雑なストーリーで登場人物も多いため、

内容をきちんと理解するには、

登場するキャラクターの相関関係を

掴んでおくことが大切。

 

ただ、全ての登場人物を紹介すると

膨大な文字数になってしまうので、

「アニメ版」の公式サイトに掲載されている

「人物相関図⤵」

でご確認いただければと思います。

※ アニメの各話ごとに、とても分かりやすくまとめられています。

 

BANANA FISHのアニメ版は、

舞台設定等の違いはあるものの

原作に忠実に作られている作品です。

 

ですから主要キャラクターの関係も、

原作の漫画と同じになっています。

 

 

「BANANA FISH」は、

複雑な人間関係が織りなす

シリアス&サスペンスな社会派漫画。

 

加えて、銃社会でもあるアメリカらしい

ドンパチ(アクションシーン)も

派手に描かれています。

 

ただ前述したとおり、

基本は、主人公・アッシュ(と仲間)

VS 悪党・ゴルツィネ(と仲間)の対決

という図式になっています。

それは見失わないでお読みください。

 

そうすれば、

両者の間で展開される

頭脳戦・組織戦・肉弾戦を

おおいに楽しめるでしょう。

 

一度読み始めると、

続きが気になってイッキ読みしてしまうこと

を保証します。

 

本作を未読の男性諸氏には、

ぜひともおすすめしたい一作です。

 

BANANA FISHの残念ポイント(奥村 英二)

ということで。

「BANANA FISH」のストーリーを

メッチャ端折って紹介しました。

 

おそらくこの説明だけでは

よく分からないかもしれませんが、

「ストーリーで読ませる漫画なんだな」

ということがお分かりいただければ充分です。

 

あとは漫画でもアニメでもお好きなほうで、

BANANA FISHの世界を堪能してください。

 

 

しかしですね。

この漫画のレビュー記事なんかを見ると、

「ストーリーがイイ!」って紹介している

サイトがけっこう少ないんですね。

 

で、そういうサイトが紹介している

この漫画の見どころは、ほぼこんな内容。

 

アッシュと英二の美しい男同士の友情が見どころ。

 

なに言ってんだか…。

 

 

最後に、本作「BANANA FISH」で

唯一の残念ポイントを紹介して終わります。

 

この漫画には「奥村 英二」

という日本人が登場します。(下図、右)

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

この英二くん、

本作において、とても重要なキャラクター

として位置付けられています。

準主役と言ってもイイでしょう。

 

しかし同時にっ!

 

とても「ウザい」キャラクターでもあるのです。

 

元々は、ストリート・キッズの取材に来た

カメラマンの助手としてNYを訪れた英二くん。

 

ひょんなことからアッシュと知り合い、

行動を共にするようになります。

 

しかしアッシュは、

そのあとBANANA FISHを巡る陰謀に

巻き込まれることになり、

ゴルツィネの妨害からも逃れなければなりません。

 

そのため、

アッシュと行動を共にしている英二くんも、

必然的にこれらに巻き込まれる

ことになるのですが…。

 

まぁ~、ウザいです。

 

NYのダウンタウンで揉まれ、

人並外れた能力を持っている

アッシュと比較すると、

英二くんは至って普通の日本人。

 

ですからハッキリ言えば、

「足手まとい」なわけですね。

 

こっちの世界では、

自分の身を自分で守れない「弱者」

なんです、彼は。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

その立場を自覚して

大人しくしていればいいものを…。

 

この坊やときたら…。

 

何も出来ないくせに、

やたらと色んなことに首を突っ込みたがる。

 

しまいには「ボクがアッシュを守る!」

とかワケ分からんことまで言い出す始末で。

 

こいつのおかげで、

何度アッシュがピンチに陥ったことか…。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

少年マンガにもいるんですよね、

たまにこういう勘違いヒロインが。

 

黙って主人公に守ってもらってたらエエやん

て思うのに、

敵に突っ込んでって捕まって、

結局主人公が助けるという。

 

ホントこれ⤵。

(©吉田秋生/BANANA FISH)

 

英二くんは、

アッシュが唯一心を許している人間

として重要なキャラクターなんですけど、

 

正直、わたしには

彼の魅力が全く分かりません。

 

なぜアッシュが英二くんに惹かれるのか?

に説得力がないんです。

 

まぁそれでも、

この漫画を初めて読んだときは

イッキ読みしちゃったので。

 

「英二くんのウザさ」も

この漫画の魅力の1つなのでしょう、きっと。

 

感じ方は人それぞれ。

英二くんがどんなキャラかも、

本編で確認してくださいね。

 

 

ということで今回は、

少女漫画の名作「BANANA FISH」

を紹介しました。

 

最後にちょっと残念なこと

を書いちゃいましたけど、

ストーリーそのものはとても面白いですし、

作品としての完成度も非常に高いです。

 

ただ同時に、かなり複雑な展開をみせる

ストーリーでもあります。

 

特に華僑やチャイニーズのストリート・キッズ

が絡んでくるあたりから、

物語やキャラの関係が複雑になっていきます。

 

なので、最初のほうにも書いたとおり、

  • BANANA FISHを巡る物語である。
  • アッシュ VS ゴルツィネが基本軸である。

 

これを忘れなければ、

「アッシュはいま、何のために戦ってんの?」

とはならないはず。

 

そして、衝撃のラストまで

イッキ読みしちゃってくださいね。

 

 

そんな本作「BANANA FISH」は

電子書籍化されています。

わたしがふだん利用している電子書籍通販サイト

「ebookjapan(イーブックジャパン)」

で試し読みが可能。

 

「BANANA FISH」に興味を持たれた方は、

下の公式サイトを覗いてみてください。

ebookjapanの公式サイトを見に行く

 

 

また、最初にお話ししたとおり、

アニメ版「BANANA FISH」は

無料で視聴することができます。

 

その方法は、動画配信サービス「U-NEXT」の

31日間無料トライアルに登録すること。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば、

1ヶ月間好きな動画が無料で見放題。

※ 全ての動画が見放題になるわけではありません。

 

もちろん「BANANA FISH」に限らず、

他のアニメやアダルト動画なども観られます。

 

31日以内に解約すれば料金はかかりませんので、

無料トライアルを試してみたい!という方は、

下の公式サイトを覗いてくださいね。

U-NEXTの公式サイトを見に行く

 

 

なお、本ページの情報は

2021年3月時点のものです。

最新の配信状況は

U-NEXTサイトにて確認してください。

 

テキストのコピーはできません。